【TAKAKURA FROZEN】 たかくらの瞬間冷凍

芯温度マイナス5℃まで僅か15分。
回転寿司たかくらが完全独自開発した液体式瞬間冷凍技術
【TAKAKURA FROZEN】
により新鮮なまま冷凍することに成功しました。
冷凍でありながら究極の鮮度を求めたTAKAKURA FROZENをお楽しみください。

瞬間冷凍(急速冷凍)とは 

一般的に冷凍とは食材を凍結し、マイナス15℃以下に保つことを指します。

「急速冷凍」とはおおむね温度が30分以内に最大氷結晶生成帯(マイナス5℃~マイナス1℃)を通過するように凍結する冷凍法を指します。

TAKAKURA FROZENでは最大氷結晶生成帯を15分以下で通過させる瞬間冷凍装置を弊社で開発し、凍結しています。

実測データ

 鮮度の良い魚をその日に瞬間冷凍

通常の冷凍や他の急速冷凍機では納得できる完成度に程遠く、鮮度の良い魚をどうすればご家庭に届けることができるか10年以上模索しておりました。

着想、開発、検証、導入まで数年越しでついにTAKAKURA FROZENが完成し、納得の行く冷凍が行えるようになりました。

たかくらでは毎日その日に上がった魚を店舗で捌き、店舗で真空し、店舗で瞬間冷凍しています。

冷凍でありながら究極の鮮度を求めたTAKAKURA FROZENをお楽しみください。

回転寿司たかくらでは市場直送のビタビタなお魚を提供しています。
職人による鮮魚のお寿司をお楽しみください。